img-1

夏に気を付けたいBBクリームなどの化粧品のテカリ

これから夏にかけて皮脂量が多くなる季節ですが、それに加えて、手軽にメイクを仕上げられると人気のBBクリームなどの化粧品を使うと、こちらも油分が入っていますので、顔のテカリの原因となってしまうでしょう。

この顔のテカリをできるだけ抑えるためにも、メイクアップ用のスポンジを上手に使うことが大切です。


メイクアップ用のスポンジですと、BBクリームなどの化粧品を塗る時に使ったりと、メイクアップのために使うイメージがあるでしょうが、メイクアップの他に皮脂や油分をオフする時にも使うことができるのです。



皮脂や油分をオフする時に、あぶら取り紙を使う方がいらっしゃいますが、それですと、皮脂などはしっかり取れても、メイクが崩れてしまう、という悩みを抱えてらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

おすすめの敏感肌用石鹸の情報はこちらです。

その通りあぶら取り紙は、皮脂などをしっかりと吸着してくれる反面、メイクが崩れやすいというデメリットも持っているでしょう。



一方でスポンジですと、余分な皮脂や油分だけを吸着してくれますので、メイクも崩れにくいというメリットがあるのです。


普段、ファンデーションなどの化粧品を使っている時のスポンジでも大丈夫ですので、使っていない面を皮脂取りに使用するといいでしょう。また、皮脂取り専用にスポンジを使うこともできるでしょう。

ドラッグストアなどでは、メイクアップ用のスポンジがまとめて売られていますので、お得に購入することができますし、また、使うたびに新しいスポンジを使うことができますので、衛生的にもいいのではないでしょうか。

クレープメーカーに関する情報を公開中です。

無添加化粧品が流行っています。

人気の天神のもつ鍋情報を調べるならこのサイトです。

無添加といっても何も配合されていない化粧品はないので、人によってはアレルギー反応などが起こる恐れがあった旧表示指定成分が配合されていないものを無添加と呼ぶことになっています。その旧表示指定成分の中にパラベンがあります。

食品の防腐剤などに用いられるこの物質は以前はアレルギーの恐れがあったため、旧表示指定成分とされていましたが、今では製造技術が進歩したのでその恐れはほぼないと言われています。

http://matome.naver.jp/odai/2147642667852056701

しかし昔のイメージが強いためパラベンは悪とされてしまっているのです。

http://okwave.jp/qa/q7418728.html

極端な話をすれば、パラベンなし、つまり防腐剤なしの化粧品は作れます。

ただ、そうすると含まれる成分が腐ってしまう可能性があるのです。いくら効果のある成分でも腐ってしまったら意味がないどころが逆効果です。

それを防ぐためにも何らかの防腐剤は必要なのです。
もちろん無添加化粧品にもパラベン以外の何らかの防腐剤が含まれているので安心なのです。

http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/3228.html

ただ、これが逆に肌に合わない可能性も否定できません。
無添加なのに肌に合うものが見つからないという方は、この無添加神話におかされている可能性が高いのです。

もちろんパラベンが肌に合わない方もいるでしょう。

しかし現実的に非常に安全性の高い物質なので、パラベンが入っているから肌によくないと決めつける固定観念はやめた方がいいでしょう。
肌に合う無添加が見つからないなら、一度そうでない通常の化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

img-2

基礎化粧品を効果的に使うために

毎日のスキンケア化粧品を効果的に使うための方法をご紹介します。まず、ぬるま湯で顔を濡らし、洗顔料はよく泡立てましょう。...

more
img-3

敏感肌ならミネラル化粧品

ちょっとの刺激で肌トラブルとなってしまうのが敏感肌です。肌に合う化粧品を探すため、様々なものを試しては肌トラブルに見舞われるなどと自分に合った化粧品を見つけるだけでも一苦労なのです。...

more